今より簡単に売上を上げる方法とは!?
ホーム > 今より簡単に売上を上げる方法とは!?

今より簡単に売上を上げる方法とは!?

2014年05月23日(金)2:28 午後

先程昼時にある有名なレストランに入った。

そこでは先に販売機のチケットを購入してから、テーブルにつくシステム。

僕は、そこで「○○定食」を購入し、チケット回収してもらい席についた。

 

 

しばらくして、その「○○定食」がきた時に、

 

「あれ、サラダがついていない事が発覚」

 

そこで

 

心の中では「定食でサラダもついてないのかよ〜」って思いながらも、

グッとこらえて(苦笑)

 

 

「これ、サラダないんですね・・・・・(泣)」

「じゃあ、サラダを追加します」

 

と伝え、その場で決済後、サラダを追加して持ってきて頂いた。

 

 

ここでのやり取りで、強く伝えたい事。それは・・・

 

 

「ユーザー(買い手)に対してわかりやすく表示する事」

 

 

ユーザーからすると、「わかりにくい、理解しづらい」という。

 

これが店員からすると

 

「よくみてチケット買えばいいんです!」

 

と言われかねない。

だが、昼時のピーク時に、わかりづらいメニュー構成になっていると

目的のメニューにたどり着かず、あまり時間をかけてると後ろに行列ができ、

やむなく、別のわかりやすいメニュー、本来の目的ではないオーダーをしてしまう

 

という残念な行為をした経験ありませんか・・・??

 

これ、実はよくある事です。

レストランの注文に限らず、世の中の大手企業でも実は多く見られる失点です。

 

・店舗の陳列だったり

・システム開発ソフトの操作方法だったり

・●●教室のアナウンスだったり

・機材の組み付けだったり

 

あるでしょ、あなたも・・・。

 

これをやらかした場合、その人は二度とその店舗にはこない・・・・という

リピーターを失う諸要因になりかねないのです。

 

そんな見えない潜在的失敗を防ぐ、唯一簡単な方法があります。

 

それは・・・・

 

 

その業界外の素人さんに、見てもらう、触ってもらう事。

 

 

特にシステム系開発者は普通の方々向けの目線でものづくりをするのは

相当難易度が高かったりする。

 

そういうときこそ、素人の方々の声を忠実に聞き入れてほしい。

 

実は世の中のヒット商品は

すべてシンプル且つ簡単、便利なもの。

 

新しいメニューや、新しい店舗づくりの際は凝ってしまって、やたら

複雑になる事があるけど、ここは要注意ですよ。

見えないクレームにも是非気をつけてみて下さい。

 

 

簡単に改善できる考え方なので、是非普段から取りいれて売上向上に

役立てて頂きたいですね。是非即活用下さいませ〜  

 

 

 



«   |   »