英語での営業研修、商談サポートまで!
ホーム > 英語での営業研修、商談サポートまで!

英語での営業研修、商談サポートまで!

2019年10月30日(水)10:57 午前

皆さん、こんにちわ

 

今回弊社Facebookにも掲載しました。

 

今後は英語での営業コンサルを実施します。

研修から、現場実践まで。

 

過去弊社が営業コンサルをさせて頂いたときの事。

実はそのコンサル先は日本企業ですが、場合によっては、外資のお客様ともご縁があります。

 

そのご縁先は誰もが知っている大手米国企業アパレルメーカー。

実際その場にいらっしゃったのは副社長(Vice President)。

わざわざ本国アメリカから日本市場調査を含めての来日。そのアテンド商談を実施する運びに。。。

 

(こんなビックチャンスは早々ない……..)

(でも英語での商談は……….誰もしたことない)

(こちらも側も相当なプレッシャーです….)

 

最寄り駅から現場までのタクシー対応から商談ヒアリング、プレゼン、クローズ、

そしてその後のフォローまでエスコート。。

 

もともとクライアント先の現場営業マンは誰も英語が話せず……

その現場には相手方が依頼されたと思われる一応通訳の方も在籍されてました。

でもプッシュする我々セールス側としては

 

「翻訳すべてを通訳の方にお任せするわけにはいかない….」

 

という小生の想いもあり。。

とはいえ、我々側で誰も英語で口火をきる方もいない雰囲気。

 

よって、自分自ら英語での商談をスタートしました。

専門的な分野でもあったので、複数スタッフがおりまして、その中のお一人が

日本語でのプレゼンしたものを一部英語で翻訳しながら実施。

 

最終的には、商談はまとまり、その後のダンドリまでこちらでイニシアチブを握り、

コントロールできたことに、普段とは違った汗をかきました (笑)。

 

今回はダンドリ不足も否めない、ましてや相手は本国の副社長であり日本語は通じない。

誰も予測が立てられなかったのは事実ではあった。

でも、そこで自信をもってやりきれたことが、大きな収穫となりました。

 

今後ますます事業はグローバル化に進んでいきます。

この日本国内の市場は全体的に縮小傾向ですが、一方で成長過程にある国は多く残されています。

そこに目を背けず、挑戦していく企業様をサポートさせて頂くべく、

英語での営業研修から、

組織マネージメント、そして

営業現場での実践サポート

などご支援させて頂きます。対象は日本人でも、海外の方でもOKです。

特にインバウンドで日本企業に雇用され、

今後営業スキルを高めたい方には

強くおススメしたい!

 

お気軽にどうぞ

お待ちしております

 

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 

 

 

 

 



«   |