持論からのアクションがこれから最強スキルになる!
ホーム > 持論からのアクションがこれから最強スキルになる!

持論からのアクションがこれから最強スキルになる!

2018年09月26日(水)8:46 午前

おはようございます。

今朝は寒いくらいですね。。。

もうそろそろ短パン、Tシャツでは厳しい・・・。

少しずつ冬に向かっていますね。。。

でも冬物への衣替えをするには、もう少し様子見でしょうかね・・・。

 

さて、持論力とは、僕自身が勝手につけた造語でもありますが、

自分自身の意見をもつ、その力をつけること。

情報に流されるのではなく、情報をつかんだ後に、その情報に対して

自分自身の意見をもつこと。そしてそれを公表する行為、これが重要です。

 

今はネットなどでいろんな情報がカンタンに入手出来る。

その情報はネットライターの思考、考え方などによって解釈がいくらでも変わる。

その裏側や側面からの視点をもち、自分自身の判断力をつけたいものですね。

 

例えば・・・・

消費税10%に上げるべきか、否か。

これには正解がありません。

現状維持という意見と、10%へ上げるべきという意見に分かれます。

この消費税10%について、維持すべきというニュースライターがいればその方向に導いていかれる。

そんな時に、俺だったら・・・・・・・思う。やるべきだ。。。

って意見を言えるかどうか・・・・・です。

 

ビジネスもこれと同様です。

ビジネスに絶対はありません。

この時に、一定のロジカル理論を持ってきて、持論を語る人もいれば、

感覚で、過去の経験値で語る人もいます。

どちらも正解、不正解はありませんが、貴方自身はどう感じ、どう行動していくべきか・・・。

 

このトレーニングがとってもとっても大事です。

ここを鍛えてほしいんです。

 

いろんな事例、事案がこの世の中にあります。

そんな事案をどう考えて、どう行動して行くべきか、そしてどこをゴールとするのか。。。

自分自身で決定し、行動する力をつけてほしい。

 

これはビジネスだけではなく、プライベートでも体験する事ができます。

家族であったり、個人であったり・・・・。

よくある年末までに・・・・・する。

その為に・・・・・・を日々行なうみたいな・・・・笑。

 

日々考えて、どう行動するべきか、その為のプランを必ず作成しよう。

ビジネスはこのプランとアクション、まさにPDCAが必須です。

日々実行することは大変かもしれないけど、そのゴールが達成できたら、最高!

っていうものを作成してほしいですね。。。

 

そうすれば日々の実行が楽になるからね。。。。

最近トライアスロンをやっている人が経営者に多いらしい。。。

それも上記の要因あると思う。

今の自分から、2年後、3年後にアイアンマンでゴールする。

その為に、毎年、毎月、毎週のゴールプランを設定し、それを日々実行していく。

これが未来のゴールへつながる。未来のワクワクをつなげていくことが楽しい。

 

とにかく何でもいい。

好きな事を設定し、それにむかって日々実行しよう。

ビジネススキルへと必ずつながる。なぜなら毎日行動できる習慣力がつくから。

 

JUST DO IT!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »