客先攻略に最適な訪問時間とは?!
ホーム > 客先攻略に最適な訪問時間とは?!

客先攻略に最適な訪問時間とは?!

2018年02月18日(日)9:21 午前

おはようございます。

今日は日曜日。いい天気です。せっかくの天気ですから家にいるよりもどこかアウトドアに

繰り出してはいかがでしょうか。ちなみに僕の場合は、家から一歩もでない日・・・・

1年に2回、1回くらい・・・・・台風ど真ん中の日くらいでしょうか笑。

たまにはインドアも?? アウトドアが好きなんです。。。やっぱり。

 

さて、営業先にて本気で口説きたいお客様に対してのタイミングについてお伝えします。

結論から言えば、「昼時前」です。

よってアポは午前11時頃がベストです。僕はこの手法で販売先へコンタクトしてました。

その理由とは・・・?

 

その後、昼ご飯を一緒にどうですか・・?

と誘えるから。

 

心を打ち明けるには、寝食を共にするといいますが、社内の商談スペースだけでは

聞けない内情、それにまつわる関連情報など様々な事を聞けるタイミングといえます。

僕の場合、何度も転職していますがその都度新しいお客様を新規開拓しなければいけません。

いきなり1回目の商談でさすがにお昼どうですか?とはいいづらいという事もありますので

そこはある程度顔を覚えて頂いたタイミングで、11時頃商談スタートし、その後

お誘いするのです。

それまでのやり取りや、僕との商談価値が高ければ相手も乗ってきてくれます。

そこで今後の営業スタイルをイメージするのです。今後この販売先を攻略する為には、

・・誰を口説くのが一番早いのか、そこからどう波紋(影響度)をつくっていくのか・・・・など。

この内部情報を聞く事ができないと、遠回りになり時間がかかります。

そこで一気に畳み掛けていくんです。よって口説きたい販売先は毎週同じ時間に必ず訪問し、

価値ある商談を行い、各営業担当者や責任者ともコンタクトして関係構築を図っていくのです。

 

その昔は夜の接待等で、夜のほうが長い時間話ができるので良いのですが、最近の傾向として

夜接待はあまり推奨されないケースも増えているので、僕は昼をおススメしています。

 

先ずは本当に口説きたい客先があったら、商談内容の都合をつけて昼前11時頃に訪問しましょう。

そして昼をお誘いしましょう。そこから広がる領域は人に寄っては相当の価値があります。

できたら、自身のプライベートなども少し話すと貴方の人間性も垣間見えて良いと思います。

いくら商談機会とはいえ、昼ですからカタい話だけより柔らかい話も交えたほうが

交流しやすいと思います。

これは相手の都合もありますので、難しい時もありますがタイミングをみながら

トライしてみて下さい。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久



«   |   »