非日常といえば、バンジージャンプ!
ホーム > 非日常といえば、バンジージャンプ!

非日常といえば、バンジージャンプ!

2018年01月28日(日)9:23 午前

おはようございます。

東京は先週の月曜日以降は結構晴れていると思うのですが、路地裏や日陰ゾーン、特に

学校体育館裏のチョー日陰ゾーンは、コチンコチン。。

昨日ランニングしましたが、あやうくこけそうになりました・・・笑。

これからまた24k走りにいきます。

 

さて、昨日は非日常についてお伝えしましたが、どこか非日常を味わいましたか・・?

どこかで新しいチャレンジをして頂けたらと思います。

僕も以前一番やりたくない事をやれば、自分も成長できる・・・と言う事で

バンジージャンプをやりました。当時は一番高かった群馬県水上にある橋の上から川に向かって

落ちる44mバンジージャンプ。

 

ぶっちゃけると、とてつもなく怖かったです。。。

現地つくまでは、意気揚々と怖いながらも楽しんでいましたが、いざ、現地についてその橋に

降り立ち、下を覗いた瞬間。「「いや、これ無理だわ」」。。。一気にテンション急降下しました。

普通の人でも怖いと言われるバンジージャンプ。それに加え僕自身、高所恐怖症も合わさって

完全腰抜け状態でした。

 

一緒に飛ぼうと約束した勇士、そして今回同行した家族からも冷ややかな目線を感じつつ、なかなか

決心できず、1時間ほど考えました。

「ここまで来たのに、引き返すのか!?」

「こんな高いところからジャンプなんてあり得ない!」と心の中で葛藤。。。。

 

最終的に、決心。「俺は飛ぶ!」

順番待ちの時間も足ガタガタ、黙っていると恐怖心が満載になるので無意味に誰かに話しかける状態。

まったく意味分からない時間・・・・・笑。

しばらくたって、とうとう運命の順番が・・・。足首をしばり、ロープをつないで、準備は完了。。。

でも僕の心の準備はまだ・・・。足をプレートから出して一瞬下をみたが、めちゃくちゃ怖い・・・。

手を離す事もなかなかできず、、、でも最後の決心をし、上を見ながらジャンプできました。

下まで浮遊する時間はわずか数秒です。そして何度もロープのテンションで上下している最中に

意識がなんとなくはっきりしたその瞬間・・

 

「俺はやった!」

「自分に勝った!」と下のボートに着陸(?)した瞬間、ガッツポーズ。

 

 

一瞬の出来事ですが、経緯を含めると長い時間を費やしました。

もう5年程経過している事ですが、鮮明に覚えています。やはりそれだけの恐怖心と

非日常によるデビュー効果もあったんだと思います。

それ以降、確かに自分の幅、奥行き、心のストレッチが出来き、自信になったのは明白です。

 

一番怖い事をあえてやる勇気は、とてつもないエネルギーが要ります。

でも乗り越えた瞬間は、あっという間ですがこれもとてつもない体験と自信になります。

 

是非一度トライしてみて下さい。

もしかしたら、すぐできるかもしれませんよ。

僕は結構どころかメチャクチャ大変でした・・・笑。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »