本質力と合理性を追求しよう!
ホーム > 本質力と合理性を追求しよう!

本質力と合理性を追求しよう!

2018年08月01日(水)8:53 AM

おはようございます。

今日から8月突入しました。。。

しかし、今朝も暑いです。今日も熊谷あたりでは37度予想…….。東京も33度越えです。

この連日の暑さのおかげで、ガリガリ君(アイス)がバカ売れ状態で、工場は人手不足だそうです。

工場の方々も、少しガリガリ君を食べて熱中症に気をつけて下さいね〜

 

さて本質力という話を昨日もお伝えしました。

この本質力は本当に大事であり、仕事をする我々人間に最も大事な事の一つであると考えます。

 

昨日はランチのタイミングについてお伝えしました。

最終目的は、ベストコンディションで商談を行なう事。

メシも食べずに気合いや根性なんてナンセンス。

 

一昔前、夏場に水を飲むな・・・・!という時代がありました。

そこに気合いと根性をもってきても、身体を動かすパフォーマンス、機能が働かない…..

そんな状態で勝てる訳がないです。

 

もっとどうすれば最高のパフォーマンスを出せるか・・・徹底的に考えてみて頂きたいんです。

 

スポーツで言うと、

ウェイトトレーニング=筋肉をつける時は、食後30分から1時間程度で行なう。

ダイエットしたい場合は、食後お腹に残っていない状態=脂肪を燃料とする状態が理想。

よって、朝食前の朝に走るのが一番の空腹状態にあり、この時に軽い負荷で有酸素運動するのがベスト。

 

これを、空腹状態で頑張ってウェイトトレーニングしたり、ダイエットしたいのに

食後に一生懸命運動してもなかなか、効果はでない。。。

すべては目的とその本質力、合理性なんです。

だって、5の努力に対して3しか効果がなかったら惜しくないですか。

僕の場合は5の努力に対して、どうすれば7、8の効果を出せるか・・・

こればっかり考えています。

誰もが努力、頑張る………..事ってあまりやりたくない・・・・これ本音でしょ。

どうせやるんだったら、最大の効果を求めたいじゃないですか。

これ、マジですよ。。。

 

ビジネスで言うと

朝の始業前に前日までの処理ややっかいなことを片付けるのがベスト。

頭が睡眠によってリカバリーできて、一番働く状態だから。。。早朝であれば

まわりもいないので、個室状態で静かにすすめることが可能。

これを残業で夜遅くにやっても、脳のスピードは遅く精度も低くなる。おまけに妙なのんびりムードもあり

呑みにいこうと誘われ、つい行ってしまう・・・・。心当たりありません??

 

人間の本来の機能にあわせるのはもちろん、タイミングをしっかりと図り、

実践してもらえたら、もっと短時間で効果が上がるのではないでしょうか。

今時短が強く叫ばれている時に、再度自分の仕事を振返ることも大事かなと感じます。

 

僕自身、いろんな本を読んでいて、たまに堀江貴文(ホリエモン)の本も読んでます。

ホリエモンの場合は、すべて無駄を削ぎ落とし、合理性だけ追求していると思います。

言っていることはすべて本質的で、まわりくどい話は一切ない。

あの情報量と質、そしてアウトプット力はスゴイと思います。

彼の人格がどうこうではなく、考え方や行動力はスゴイ。

見習う部分が多々ありますね。

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト