営業クロージングの最強メッセージ!
ホーム > 営業クロージングの最強メッセージ!

営業クロージングの最強メッセージ!

2018年05月28日(月)8:06 午前

おはようございます。

今日は28日。最終週です。営業各位は最終の追い込みをかける、或いは最終着地に向けて

最終クロージングをかける必要があるかもしれません。

そこで、今日はクロージングについて。。

 

僕はクロージングが営業フェーズの中で一番重要だと思っています。

実際に営業コンサル支援の現場に同行させて頂いておりますが、実際に営業マンから

ちゃんとクロージングができている方は早々おりません。

提案まではしているものの、お客様の反応が思わしくないケースがあると、どうしても

そこで明確な回答を引き出す事ができず、悶々と時間だけが過ぎているように感じます。

 

営業の方は、このあたりはよくわかっていると思います。

 

では、どうすればいいのでしょう???

 

僕の答えは、このフレーズをしっかりと伝えてほしいのです。

そのフレーズとは・・・・・・

 

「「ちなみに、我々が本件受注する為には、あと何が足りませんか?」」

 

このフレーズは相手の話したがらない障壁をカンタンに乗り越える事ができます。

あからさまに断ることができない、或いは断り慣れていない方も存在します。

そこをスッとこちらからマイナスはどこにあるのか、力足らずなところはどこか・・・を

あえてこちらから言ってしまう。ここに意味があります。

 

そうすると自然とやり取りが増えてきて、少しずつ相手の本音がでてくるように

なってくるんです。

今、抱えている案件でまだクローズできていない案件をもっている方、是非このフレーズを使って

こちら側からこの話をしてみてください。

 

とにかく、案件の長期化は良い事はありません。

鉄は熱いうち・・・・と言われているように、アツいうちに。

そして冷めてしまった場合は、再度仕切り直しをしてホットにしてください。

 

まだ最終日までチャンスはあります。

早期アクションでしっかりと案件をクローズしましょう。

応援しています。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »