自信の無い営業マンからは物を買いません!!
ホーム > 自信の無い営業マンからは物を買いません!!

自信の無い営業マンからは物を買いません!!

2018年05月25日(金)9:40 午前

おはようございます。

今朝は早朝プールの日でした。

朝5時に起きても外は明るいですね。。。5時40分には外にでてプールに向かっているんですが、

もうスーツを来て出勤している人もチラホラ。。。頭が下がります。

こっちはプールですから・・・・笑。

 

さて、今日は単純な事をお伝えします。

しっかりと相手の目をみて商談しよう!!!

 

です。笑。

最近、目を合わさず会話をしている人、とっても多く感じます。

通常、相手の目をみて会話しない理由として

 

・自信がない

・ネガティブな性格

・相手に対して負い目がある

・相手と比較して格下?

 

こんな理由があがってきそうです。

でもね・・・・

商談では相手が社長だろうが、役員だろうが絶対目をそらしてはいけません。

睨むのではないですよ・・・・笑。

最終的に、商談相手のお客様は自信のない人から物やサービスを買いません。

これを再認識して頂きたいのです。

 

商談中に、オドオドしたり、話に力がない人、自信が感じられない人からは欲しいとは

間違いなく思われません。これが気付かず、なんで俺から物を買ってくれないのか???

って悩んでいる人が実はとっても多い。

 

一つ典型的な例をお伝えします。

僕が研修などでお伝えしている事ですが、大体の受講者が間違っています。

 

皆さんは、どこに座りますか???

 

 

 

 

④とか③と回答する人が多い多い・・・・。

謙虚に・・・・下手に・・・・・っていう講師も存在する事も事実です。

でも、これでは嫌われないだけ。。。これでは売れません。

 

僕はゼッタイに①です。

ここにドシっと構えていてほしいんです。

なぜならば、いくら社長であっても、役員であってもこの商談時間は決して暇ではありません。

つまり、この時間を有意義な時間にしたい訳です。価値ある商談にしたいわけです。

そこには一定の期待も含まれてます。

ましてや、この商談のサービスについては間違いなく貴方=営業マンのほうが知識は上ですよね!

お客様も実態を知りたい、会社に投資をする為のプランを確認したいわけです。

 

そんな時に、遠慮しててどうするんですか?!

って僕は研修などで説いています。

もし投資金額が1000万クラスの商談だとして、そんな投資を悩んでいる時に

営業マンが遠慮して、①に座っていて購入意思が増すでしょうか???

 

冒頭の自信がない人から物は買いませんから・・・!

下手に謙虚にでるよりも、自信をもって一定以上のスキルをみにつけて

お客様の為に動く事、親身になって一緒に考える事、これが最重要です。

トップセールスマン、或いは目指す人は絶対この手法を取り入れていますから!

 

今一度、考えてみて下さい。

堂々と胸を張って姿勢良く、上座に座ってみて下さい。

これはとっても大事なことですよ!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »