案件ロストからの復活手法!
ホーム > 案件ロストからの復活手法!

案件ロストからの復活手法!

2018年03月01日(木)8:13 午前

おはようございます。

僕もとうとう・・・・・・近くにある書物や携帯画面などが見えづらくなりました泣。

これって、ろ・う・が・んですよね?!

一生懸命ブルーベリーや、ルテインなどのサプリメントで頑張っていたのですが、

今年51歳にしてとうとうきてしまいました。。。ショック。

これから眼力トレーニングしようかな・・笑。

 

さて、昨日は年度末に向けて案件決着の付け方をお伝えしました。

実践されてますか・・・・・?? 是非実行してみてください。

長期化している案件は特に保有しようとせず、一旦白黒つけてみましょう。

相手が本当にやる気があれば必ず前進します。前進しなければ仮にタイムリミットを

設定しなくても可能性は限りなく低いです。

 

そこで質問です。

ロストになる案件もいくつかあると思いますが、そのロストになった際はその後

どうしてますか・・・・?

 

・今までありがとうございましたといってその場を去る

・NG理由も聞かずに終わる

・またの機会に・・・・といって終わる

 

色々なパターンがあると思いますが、これらすべてやってはいけない事ですよ。。。

しっかりとその後の為にやり取りする必要があるんです。

まずやるべき事として、そのNGには理由があると思いますが、それも聞かずに終わるのは

ナンセンスです。

まずそのNG理由を聞く事はもちろんですが、実はそこからの復活劇が実際にあるんです。

 

え、どういう事???

 

あくまでロスト案件ですから、それ自体には変わりありません。

しかし、せっかく結果がでるまでに苦労した案件であり、今までの関係性もあります。

これって活かす方法があったら、試したくありませんか・・・・・?

 

そのぜつだいな、効果的な手法をまた後日・・・・お伝えします笑。

これ、メチャクチャ重要であり、フル活用できるものです。

一つキーワードをお伝えするとすれば・・・・・・

 

商談機会、案件受注などすべては「タイミング」です。

このタイミングがキーワードです。

 

何か現場でお困りの際はお気軽に問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »