貴方にしか出来ない事が我が身を救う!
ホーム > 貴方にしか出来ない事が我が身を救う!

貴方にしか出来ない事が我が身を救う!

2018年02月26日(月)8:27 午前

おはようございます。

さて、昨日の東京マラソン素晴しかったですね。僕は走ってませんが、

感動が伝わってきます。走る身として共有できるシーンが何度もありました。

そして日本記録更新した設楽選手がなんと1億円ゲット。。。使い道が気になりますが

翌年の税金には気をつけてね・・・ってお伝えしたいです。

余計なお世話ですね、すみません笑。。。

 

さて、一昨日前に女性アシスタントの業務について触れました。

そこででてきたキーワードが下の通りです。

 

■自分はここまでしかできない!って自ら線を引いてしまう事。

■自ら限界設定し、自分本位で線を引いてしまう事が最近とっても多い。

■お客様にとって最善のサービスとは何かを常に考える事!

■自分本位ではなく、お客様にとってのベストなサービスとは。

 

自分自身の領域を守ろうとするあまり、悪いスパイラルに入る可能性もあります。

例えば、お客様とのギャップが更に広がる、そして売上が下がる、

その後営業所の赤字化、最終的にクローズなんてことも。

上司もここまで各位に説明する必要があるのかもしれない。

 

そして、一番伝えたいのは、これからOne of themというスタンスは価値がなくなるという事。

つまり、多勢の中の一人。逆を言えばその業務は誰にでもできるという事。

代わりがいるという事は企業にとっては良いですが、当の本人にとっては厳しいことです。

 

貴方にしか出来ない事が今後更に求められるという時代に間違いなくなります。

では今のセクションはどうなるかというと、一定の人数+人工知能AIによる機械化に

置き換わっていくでしょう。

その時に焦っても厳しいですから、今をしっかりと考えていく必要があるんです。

僕は5年後以降とみていますが、5年なんてあっという間です。

 

貴方にしか出来ない事を追求しよう!貴方にしか・・出来ない事とは何か!?

一度立ち止まってじっくり考えてみては・・・・・・どうでしょう。

少しでもそのサポートができたらと思います。

 

何かお困りの点などあればお気軽に問い合わせ下さい。

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久



«   |   »