過去の常識は変わるもの!?
ホーム > 過去の常識は変わるもの!?

過去の常識は変わるもの!?

2018年06月10日(日)8:59 AM

おはようございます。

関東地方は今日から雨、それも台風に伴い午後あたりから大雨の可能性もあるという。

お気をつけくださいませ。。。

 

さて、昨日は埼玉の彩湖というところで、ガッツリトレーニングしてきました。

家からは自転車で30、40分程度でつくとても良い環境です。

そこは1周5k程度のストップなしで走れるコースがあります。

そこを自転車でハードにインターバルで追い込み、約1時間。心拍数も170程度までも・・・。

完全に白目むいたゼーハー状態です。笑。

 

そしてその後にランニングトレーニングです。

これも高負荷トレーニングで、30秒ダッシュ+2分リカバリーを6セット。

自転車後ということもあり、相当キツい。

この30秒ダッシュはうちの子供と一緒に競争しながらのトレーニング。

子供は今一番楽しい自転車に乗って。。。

子供も本気で親に勝とうとして、マジトレになりました。。。笑。

 

こうやって、子供と一緒にトレーニングできることって親からしても良いですね〜

 

こんな短時間に高い負荷を身体にかけることは、最近のトレーニング理論ではとても有効らしい。

トライアスロンのような長時間走り続けるスポーツでも、長い時間トレーニングするよりも

短い時間に負荷をかけるトレーニング手法がメジャーになりつつあります。

 

その昔20年、10年前からはこんな理論は全くなかった。

これはダイエットにも同じ理論で、長い時間ゆっくり走っていた方が脂肪燃焼が長いために

有効とされていましたが、これも短時間高負荷のほうが時間も短く、忙しい現代人には

合っているという。但し、相当追い込む必要があるので、それはそれで大変ですね。

 

時代変化とともに、考え方が変わってくる、

科学的に解明されて、いままで非常識だったことが実は最高な手法だったということも

あります。

 

常にアンテナを張り、適切に新しい手法を学び、そして実行していく。

このサイクルは年齢、立場、年収に関係なく必要だと思います。

 

オヤジになっても成長していく為には、常に頭を柔らかく積極的に行動していく事、

これに尽きますね。。。。

昨日の自分を超えよう!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト