営業は我慢か?仕事は耐える事か?
ホーム > 営業は我慢か?仕事は耐える事か?

営業は我慢か?仕事は耐える事か?

2018年03月17日(土)9:26 AM

おはようございます。

昨日は「本気で営業をやっている人の定義」」でもお伝えしましたが、

本気でやっている人ってどんな人・・・・・?

僕の見解としては、

 

・ある事案について徹底的に考えて、即実践して成果をあげる事に執着する事

・自己管理力の高い人 (時間、体調、勤怠すべて)

 

の2点だと思います。

一方でいろんな我慢をしている人が多いように感じます。

あらゆる仕事において・・・

 

1)上司からのレスポンス最優先

2)とにかく上司に好かれる為にあらゆることに我慢

3)お客様対応より会社の内部事情優先

 

このようなスタイルで日々仕事をしている人がいます。

その内部にいる方からすれば仕事とは

「体力」ではなく「耐力」という。

 

どこまで耐えられるか・・・・が勝負という。

これは、上司からの様々なプレッシャーをどこまで耐えられるか・・・ということらしい。

これは会社自体に問題がありますが、ちょっと可哀想に感じました。

 

あらゆる事に耐えてる様で・・・日々少ない睡眠時間、夜中の2時3時のメールは

日常茶飯事(海外とのやり取りがあり時差の影響もあるのであれば別だが・・)、

プライベートである土日に対しても常に仕事をしている、或いはその思考を常時もっている、

つまりオンオフがない状況である。

 

これで本当に楽しいのか??

そもそも仕事が楽しいって思った事が無いのだろうか??

仕事は本来もっと楽しめるべきだよね。

 

ここに2人の営業マンがいます。

・楽しいと思って仕事をして表情も生き生きしている人

・耐える仕事として、少しネガティブで会社優先している人

どちらからお客様はサービスを買うでしょうか????

 

答えは言うまでもありません。

本来仕事は楽しいって思うもの。もっと言うと思えるようになるもの。

 

仕事との向き合い方についてもっと考えて頂きたいと思います。

確かにツラい事も多々あるのはごもっともです。

でも、それを乗り越えた時は、純粋に嬉しくなって楽しくなってきますよね。。。

それが相手に伝わっていくものです。

 

どこかで気付いて頂き、なにか変化を起こす様発信して頂ければと思います。

そしてこちら側にもお声を頂ければ幸いです。

我々も本気で対応させて頂きますからね!!!

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト