商談時に自尊心をもって聞く事!
ホーム > 商談時に自尊心をもって聞く事!

商談時に自尊心をもって聞く事!

2014年08月21日(木)3:39 午後

日々まだまだ暑いですが、体調は如何でしょうか?

体調と業績は比例しますので、まず体調からですね〜

 

さて、営業というと一般的に、話す事、しゃべる事。

もっというと提案、プレゼンする事・・・・って思っている営業マンが

実はたくさん存在します。

 

実は営業の一番重要な事は「聞く事」。これに尽きます。

 

商談相手とのコミュニケーションを取るのに、こちらからマシンガンのように

一方的に話す営業マンがいますが、それは間違いなく嫌われます(笑)

なぜなら、人は聞くより、話す方が気分が良いからです。

ずっと黙って人の話をきくのは、通常の人は相当嫌がります。

ましてや、相手が年下の場合は尚更です。

 

そのような営業手法では、相手の懐に入って内部情報を引き出す事もできなければ、

最終的に、良い商談ゴールを迎える事は無理でしょう。

 

プレゼンをするのは、相手への尊重(自尊心)があって且つ十分に話を聞き終えてから

でも遅くはないんです。でも普通の営業マンはすぐサービスの紹介をどうしても

したがりますね〜  焦らず、相手の興味はどこにあるのか・・・を

徹底的に見る、聞く、そして適時相づちや同意をとる事で相手を心地よく

させていく事を戦略的にやるんです。

ただし、必要以上にやると逆に怪しまれますので、ご注意を・・・。

 

そして更に相手が話している最中に、被せる事をする営業マンも多く見かけますが、

これは御法度です。自分自身が気分悪くなる事は絶対してはいけませんね。

逆を言えば、自分にとって気持ちいい商談とは・・・・を考えれば自ずと

わかるものです。商談にはゆとりと自信を醸し出す事が重要なんです。

だからこそ、先ずじっくりと相手の話を聞き、相手の心の扉を開いてからが

スタートラインと思ってもらえれば、良い商談ゴールへと導く事が可能となります。

 

人間は口が一つ、耳は二つ存在する。

この意味を理解して頂ければ幸いです。

日々のアポイントはセールスマンである貴方のために時間を割いて頂いている。

この気持ちを忘れなければ、一方的な商談はできませんね〜



«   |   »