今日1日を大切にする為のメンタルコントロール
ホーム > 今日1日を大切にする為のメンタルコントロール

今日1日を大切にする為のメンタルコントロール

2017年12月29日(金)10:09 午前

おはようございます。

いつも社長の本気ブログを読んで頂き、どうもありがとうございます。

今日はメンタルコントロールについて、少しお伝えしたいと思います。

 

朝起きて、顔を洗い食事してから出勤されるパターンが多いと思います。

その際に起こる通勤ラッシュストレスは電車によってはギュウギュウで

半端ではないと思われます。

朝から足踏まれたり、整列しているところを思いっきり割り込みされたり、

場合に寄っては口紅がついてしまったり、嫌な気持ちになる事もしばしば。。

いや、こんなの毎日だよ・・・なんて言う方も。。。

 

でも、このギュウギュウ満員電車の状況は貴方がどうやっても変える事はできません。

雨の日は傘もあり、更なるストレスとなりますが、これも貴方自身どうやっても

変える事など無理です。

このイヤイヤなメンタルコンディションで、仕事に向き合う中、ポジティブに前向きに

仕事をしていても生産性向上、アイディア出しなどしにくい環境にある事は否めないですね。

 

ではどうすればいいのか・・?

 

自分ではどうしようも出来ない事はストレスを溜めない事。

そこは良い意味で諦める事です。

 

天候や電車環境、まわりにいる人間の気持ちなど貴方がコントロール出来るはずがありません。

そこは諦めるんです。

その中で、一つでもポジティブに考える習慣をつける事です。

 

例えば、

・雨続きの場合は、

晴天ばかりでは水不足になり、野菜高騰やライフラインに悪影響が・・

・ギュウギュウ電車内にいる人間がイライラしていたら、

こんな人もいる。イライラしても電車が早く着く事はないのに・・・・。

 

こんな風に苦しい状況下でも俯瞰して物事をみていく習慣をつけましょう。

そうすると、なんだ大した事ではないな・・・って思える様になります。

 

朝の気分って、その日の大事な1日を左右するもの。

その日が重要な発表があったり、勝負デーだったりしたら・・・。

そんな重要な事なのに、まわりに振り回されて気分を害する事ほど

勿体無い事はありません。

 

少しの事にイライラせず、先ず自分が出来る事に集中する事。

周りの事には、振り回されない様少し余裕をもって行動する事。

どうしてもイライラしそうな時は、物事を上から眺めて俯瞰する事。

 

これらを日々意識しましょう。

貴方の大事な1日を他の事で悪影響を起こさない様、自分コントロールをする事、

これができれば、社内でのネガティブな事にも左右されず結果を残しやすくなります。

 

僕自身もサラリーマン時代に、社内に過剰な敵意をもつ人がいました。

その方自身転職してきたばかりということあって・・・・。

当時僕の成績が良かったのもあって、とても強く僕にあたってきたものです。

 

なんでこんなことをするんだろ・・・? 

なんでいつもこのような発言をするんだろ・・?

と。

 

ライバル視むき出しにして・・・。

 

外部ライバルよりも、社内の方がよほど面倒って思った事を思い出します。

でもそこで、僕自身その方には目もくれず必死に自分のクライアントの為に行動した結果、

更に成績を上げて、その方は何も言わなくなり最終的に転職されました。

 

その時に、こちらがその方に対して都度反応していたら、疲れる一方で生産性など

あがるはずもありません。

 

サラリーマンの方、特に上層部の方など日々いろんなストレスを抱えていると思いますが、

少しでも俯瞰し、自分がやるべき事に集中する事が重要であり、

人生をコントロールできると確信します。

 

今日1日を大切に・・・・・!

二度と来ない今日を思いっきり楽しみましょう!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久



«   |   »