自分の服装は商談相手へのリスペクト!
ホーム > 自分の服装は商談相手へのリスペクト!

自分の服装は商談相手へのリスペクト!

2018年04月09日(月)8:53 AM

おはようございます。

今日も良い天気ですね。

今日も素晴しい一日でありますように・・・。

素敵な一日になりますように・・・!

今日という日を最高の一日にしようという意識からが大事ですね。

 

そういう意味では、僕自身がいつも気をつけている事があります。

それは・・・

 

仕事中いつ誰にあっても良い装い、

つまり、誰に会っても恥ずかしくないカッコ(スーツ他)でいる事です。

 

僕の場合は、営業先での商談や研修、セミナー、講演会などがほとんどですが、

はじめてお会いする方々がとても多いです。その準備を怠ることはナンセンスですし、

急遽お会いする時があっても恥ずかしくない装いでいる事が大事だと考えます。

 

ここには相当な気遣いをします。

ですが、これって難しい事では全くなく、常に自分自身がパフォーマンスを高くもっていれば

誰もが出来る事です。

まだ今の季節は良いですが、これから徐々に夏にむけて暑くなってきます。

長袖ジャケットやネクタイなどがしんどくなる時期になってきます。

ですが、この装いは自分自身だけの努力でどうにでもなること。。

面倒くさい・・・・という事でなんとなく手を抜いてませんか??

 

そこで僕自身が日々仕事へ出かける前に必ずやる事は

全身姿見で「今日お会いする方にリスペクトしているかどうか」をセルフチェックしています。

自分自身の姿=第一印象が相手へのリスペクトになるということです。

 

自分がどう思うか・・・ではなく、

相手にどう思われるか・・・という視点をもつべきです。

 

その為にも、いつどこで誰と会っても相手へのリスペクトを忘れない事です。

商談の内容以前に自分自身でいくらでも出来る事です。

そのような普段の心がけが必ず相手から信用され、意気投合し期待されるようになるという

サイクルに必ずなります。

 

これはデートでも同じですね。

初デートや数回程度であれば・・

相手の女性と会う時って、普通にどんな服装でくるのかって期待しません??

相手の髪型やオシャレに対して気にしませんか??

逆を言えば、自分自身がデートの時に、手抜きして出かけますか??

 

ビジネスも同じですよ。。。

手抜きをせず、相手にしっかりリスペクトしよう!

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト