営業仕事で唯一無二の人間になる方法
ホーム > 営業仕事で唯一無二の人間になる方法

営業仕事で唯一無二の人間になる方法

2018年10月05日(金)12:46 PM

絶対断られない営業コンサルタント

営業実践型支援コンサルタント 松本 喜久(まつもと のぶひさ)です。

 

さて、表題の

「営業仕事で唯一無二の人間になる方法」と大それたタイトルを掲げてます。。。

 

そもそも唯一無二とはなんでしょう?

解説を読むと

 

・この世の中でそれしか存在しないこと。

・他に同類のものがなく、その一つ以外並ぶ者がないこと。

 

とあります。

そんな人間いるの??

って思っちゃいますね・・・・・笑。

 

でも、そこに行き着けばライバルがいない存在になれるんです。

これってスゴイと思いませんか?

 

例えば

技術革新でいえば、昔は存在しなかったもの。

一番最初に発売されたポケベル、携帯電話、パソコンなど。

 

人間でいえば・・・・・

その人自身がそうだよね。。。だって全く同じ同類の人なんていない。

 

 

じゃ、仕事で唯一無二になる為には・・・・? ここからです。

 

3つのスタイルが存在します。

貴方に一番近いものを探してみてください。

 

▶️小さな組織、チームの中で成績ダントツ一番になればいい。

 

全世界、日本全体で考えると難しい。

でも貴方という営業マンを評価するのは貴方の所属する上司。

であれば、その所属チーム内でダンドツトップになれば良いんです。

そのダントツトップになる為には、相当な努力が必要ですが、

その条件としては、

・自分を追い込む事が出来る。

・一番でないと気が済まない。

・メチャクチャ苦労した経験をした、或いは今借金を抱えている

・強い欲求を持っている。

 

これらが1つでもあると、その可能性は十分ありますよ。。

ダントツトップになる必要性がある事が必須条件ですね。

 

 

▶️誰もが売った事がないサービスを売りまくる事

 

これは希少性という事。

誰もがやったことがない、リスクがあってなかなか難しいなどのイメージで

手が出ないサービスってありますよね? そこをあえてやってみる。

そして結果を出すことができたら、貴方はその唯一無二の存在になれるんです。

 

会社内ではまだ開発したばかりのサービスがあるとします。

普通の営業マンはそこは敬遠しますよね・・・だって時間かかるし、売り方がまず

わからない。だとしたら今までのサービスを販売していたほうが良いってなります。

 

そこをあえてトライし、結果をだすことに希少価値が生まれます。

 

▶️誰もがやったことがないスタイルで結果を残す事

 

例えば、普通は受注を取るのに、5回も6回も商談しないと難しかったものが、

2回で受注が普通に取れるようなもの。

或いは

今までは飛び込みやテレアポで新規をとっていたが、その人間だけはそれを一切せず、

紹介をドンドンもらえて新規受注を獲得している。

組織管理者で言えば

なぜかあのチームだけはいつも雰囲気が違って、和気藹々と仕事をしながらも

しっかりと結果を残せているスタイル。などなど。

 

今までの常識からくるやり方ではなく、想定外なアブノーマルスタイルで

結果を残している人。それが生産効率が高く、時間もコストも下がり

受注率が上がるならもう最高ですね。

これも存在価値がグッと上がる唯一無二の現象です。

 

どれか1つでもやってみる価値はあると思います。

今の時代は、ドンドン機械化が進みます。

その時に貴方の存在価値を高め、まわりの人が

「アイツだけは、敵わない。」「彼の絶対フィールドだね」

とイメージされると、貴方という商品価値がドーンと上がります。

 

あなたにしかできない事、今から探していれば決して無理ではないはず。。。

 

いつやるの?

・・でしょ!笑。

 

そんな後押しをさせて頂いています。

 

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト