営業マンの小さな行動が会社を成長させる!
ホーム > 営業マンの小さな行動が会社を成長させる!

営業マンの小さな行動が会社を成長させる!

2018年10月02日(火)9:50 AM

絶対断られない営業コンサルタント

営業現場実践支援コンサルタント  松本 喜久(まつもと のぶひさ)です。

 

さて、今日は

営業マンの小さな行動が会社を成長させる???   について。

 

営業に限らずですが、日々の業務では思い通りにいかず、ネガティブになってしまうこと、

つまり失敗をすることはよくあることです。

 

でも・・・・

その失敗から学べ!!

 

と言われます。

 

そこをどう学んでいけば改善されるのか・・・・・??

ここを一つ具体的に分かりやすくお伝えしますね。

 

 

営業上で一番の失敗ってなんでしょう・・・・?

 

遅刻

資料忘れ

極度の緊張から頭が空っぽ

プレゼンがうまいようにいかない

 

等々が思い浮かびますね・・・・皆さんも経験があるかもしれません。

でもこれらは、場数でなんとかなるものです。

 

遅刻防止は

外出時間を決める。それも大きく前倒しにする。

 

資料忘れは

外出前に用意しようとするから、忘れる。

一式を前日、もしくは当日朝に完璧に準備し鞄にいれておく

 

極度の緊張は

ある程度の経験が大事。

でもその前に予行演習を何度も何度も繰り返し練習する。

あわよくば一人になった時間でも、風呂の中でも「できる自分」「できてる自分」

を何度もイメージする。このセットでイケル。

 

プレゼンがうまくいかないは

これも極度の緊張と同じ。

何度も繰り返し、繰り返し練習し、たまに同僚や先輩にみてもらい、

指摘してもらうのはもちろん、ビデオカメラをセットし自分自身を客観視する。

その映像はとても効果的に自分を可視化してくれる。ここから修正を図る。

 

これらはこのように修正、改善ができる。

 

これら以外に思う様に修正ができない部分がある。

それは

 

 

「クロージング」

つまり、受注になる、ならないの決定的な場面。

 

このクロージングをそもそも行なっていない人が多いんです。

これ、本当ですよ。。。。

見積りを出したが、いつも負ける人はこのパターンです。

 

このクロージングでカンタンに修正できる、改善出来る事を1つご紹介します。

 

 

受注できた!

これはもう最高ですね。この後のフローはしっかりとやりましょう。

 

 

問題は受注できなかった時(保留も含む)。

その時に、分かりました。。。。と帰ってしまうこと。

 

ではなく・・・・・!?

 

 

理由を聞く事。

なぜ今回取れなかったのか・・・・・?!

これが最大のポイント。

 

・価格

・ブランド

・品質

・アフターサポートの質

・導入実績があるか

・プレゼンの質、営業マンの質   等々。

 

コレ以外の内容もあろうかと思いますが、恐らく上記で80%は該当しているはず。。。

これらを確認し、しっかりと自分の会社へフィードバックし、改善を促しているか。

 

同じ繰り返しをしないために、

ここはしっかりとお客様に本音で確認しよう!

 

失敗は成功のもと。

これは間違いないこと。

営業は売るだけが仕事ではない。

お客様の決定要因は営業マンの質だけではない。

 

この後の営業マンの考え方、動き方次第で会社の成長が大きく変わるんです。

会社は現場の事はよくわからないから・・・・・です。

上司や社長が全部の営業商談を把握している訳がありませんから。

 

営業マンの行動と、一言が

会社の成長に大きいと思って、今日も商談をしよう!

 

このような営業マンに育てたい・・・・・!

クロージングを本当に強化したい!

受注率を上げたい!   

 

一度ご相談下さい。

 

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト