社内連携をスムーズにする解決方法は・・・?!
ホーム > 社内連携をスムーズにする解決方法は・・・?!

社内連携をスムーズにする解決方法は・・・?!

2018年08月10日(金)9:22 AM

おはようございます。

また関東も暑くなりますね・・・・・。

そしてまた台風14号が発生しました。。。

進路が気になります………。これからお出かけされる方々も多いと思います。

十分に余裕をもった計画をお願い致します。。。

 

さて、営業マンの中には社内に不満を持っている方も少なくないようです。

例えば・・・

 

*営業案件で求めたいサポートをスムーズに受けられない。

 具体的には、ある営業マンには対応が良いのに、こちらにはレスが悪い。

 

こんなケースです。

これは営業マンであれば、誰もが一度は経験するのではないでしょうか。

僕自身ももちろんあります。。。笑)

だって僕は何度も転職してますから、入社した当初は完全よそ者であり、アウェイです。

 

そんな中最初は誰もサポートしてくれないので、孤軍奮闘し

場合によっては上司にもシリアス相談して一歩一歩進めてきたものです。

それなりに苦しかったですね…….。

 

 

では、どうすれば好転するのか・・・・・?

 

 

解決案をここでお伝えします。

 

 

例えば、運用サポート部に対して・・・・。

サポートする側ももちろん人間です。先ずここをしっかりと感じる事。

サポート側のミッションとしては

通常運用されていることが望ましいことであり、これが標準。ノーマルなのです。

 

よって、イレギュラーが発生するといわゆる「面倒」という発想が生まれてしまう。これが厄介。

普通にまわっている状態がノーマルということは、よくて当たり前。まさに0状態。

なにかあればマイナスの状態になるということ。ここを理解する事が大前提。

 

 

その上で、かれらに気持ちよく動いてもらう為には、どうするべきか・・・・・?

 

それは・・・・・・・・

 

 

 

貴方が営業トップになることです。

年間トップになれない時は、ある時期、ある月でもいいのでダントツトップになる事です。

そうすると貴方を見る目が大きく変わってきます。

 

 

彼らも人間という話はお伝えしました。

サポートするなら、仕事ができる営業マンと仕事がしたい・・・・って思うのは普通です。

もちろんそんなことは彼らも口には出しません。しかし、心のどこかで感じているものです。

社内で多少目立ったり、評価をしてもらいたい・・・・これが彼らの本音。

 

僕はサポート職についたことはありませんが、ある役職者から聞いた事があるし、

彼らの動きをみていればよーーくわかります。。笑。

 

 

そうです。

サポートしてくれる彼らから、貴方なら・・・・・・サポートしたいって

思われる営業マンになることです!

その為には、貴方がダントツのトップをとる事です!

できる営業マンとして認めてもらう事です!!

 

もちろん、人を選んで仕事をするなんてとんでもない!!というのは当然ですが、

それは表向きなメッセージに過ぎません。

だけど、、、、、本音としては存在しているんです。

 

ここをしっかりと認識しましょう!

当然の権利だから、、、、もっと公平にサポートして下さいと声をあげても

表向きには同意でしょう。でもね・・・・・・・・に気付きましょうね!

 

 

それと営業マントップをとっている人は、

サポート側への依頼や対応方法など事前に準備されている事が多い。

落とし所を明確にしているので、その内容やエビデンスだけをしっかりと伝えてほしいと

要望を明確にしてくれるんです。

でも、トップをとっていない人はこれができない人が多い。

だからサポート側も、やりづらいんです。

 

トップ営業マンは、社内外にとっても気を使い、期待値を超えられる人です。

だからこそ、お客さんからも慕われ更に数字が上がるんです。

 

先ずは単月でも良いので、ずば抜ける事!

目指してみて下さい!

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト