酒の呑み方は人生必須科目!!
ホーム > 酒の呑み方は人生必須科目!!

酒の呑み方は人生必須科目!!

2018年08月08日(水)9:07 AM

おはようございます。

台風が関東地方を直撃する模様です。

特に今晩から明日夕方までがかなり雨風ともに強い予報がでています。

関東の沿岸地域はもとより、崖や川付近などにお住まいの方はご注意をお願いします。

都心ではビル風に注意です。高層ビル群の間は突風が吹きますので……….。

 

さて、昨日コインの表裏に相当する昼と夜の世界を知る事が重要だとお伝えしました。

まさにこれは本当です。。。

 

ある意味では、特に経営者や営業マンなどは必須科目だと言えます。

 

なぜ……………….?

 

 

人間の素、本性が垣間見えるから。

 

ビジネスの世界は、まさに利益、儲け、ベネフィットをどれだけ享受できるか・・・・。

そこには背景はもちろん、その人間の生い立ち、人生観、性格もっというと本性が

出てくるんですよ。。。

 

これは日中、会社の応接室や会議室では絶対に見れない光景。

双方が一定の規律内での振る舞いだから、その裏側までは当然見えてこない。

 

それが、夜の世界で一定時間経過すると、ちょいちょい見えてくるんです。

これが実はとっても興味深いんです。

 

 

経営者、営業マンには必須科目だと申し上げましたが、

まさに人間リサーチの場としては最適である。

 

人間には一定の理性や、モラル、ガードが本能として機能しています。

それらがお酒がはいり、また女性の隣となると機能しなくなるケースも………..。

 

その時にはじめて見せるその人の本性。

それがまさに根底にあるもの。。。。

今まで顕在化されてこない潜在的なもの。。。

 

よく言われる言葉ですが、

 

*酒には呑まれるな!

*口は災いの元!

 

まさにこれ。

これで結構ビジネスの世界でも悪影響して、契約交渉、出世などに響いている人をみてきました。

本人が気付いているケースもあれば、全くわかっていないケースもある。

これだから厄介だし、余計に気をつけなければならないと実感させられたのです。

 

僕自身、20歳代の頃は何度か潰れた経験もありますが、笑。

それ以降は、酒に呑まれなくなりました。もちろん結構な量も呑みますが、記憶は

ほとんど覚えており、お客様と呑んだ時も必ず言われるのは、

 

「松本さんは、呑んでも変わりませんね・・・・!」

 

と。逆に

「なんかチェックされていそうですね・・・・・」とも。

 

僕自身、そんな気はないんです。本当に。。。

でも、銀座の夜などの失敗された諸先輩方の光景を見てしまったが故、

それ以来、酒の場こそ隙を見せてはいけないと感じちゃってるようです。

基本はめちゃめちゃ楽しんでますが・・・・・笑。

 

最後に言うと

お酒は楽しく呑むもの。でも呑み方によっては幸にもなり不幸にもなるということ。

 

この呑み方を若い方々には少しでも理解して頂きたいと思っています。

お酒の付き合いが減っているとはいえ、余裕がなくなると悪い方向へいく可能性があるから。

それには、多少の場数は必要。

 

お酒の失敗はするべき。

それは若いうちに……….。

失敗しないと、わからないから。

30代後半以降にやらかしちゃうと、結構なダメージになるからね。。。。

 

こんな話は誰からも教えられないと思う。

あえて僕は伝えたい。。。

これ、メチャクチャ重要だからね!!

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト