素の自分を出す、原点回帰の重要性!
ホーム > 素の自分を出す、原点回帰の重要性!

素の自分を出す、原点回帰の重要性!

2018年08月03日(金)9:40 AM

おはようございます。

今朝は早朝プールに行ってきました。

いつもあそこのプールに行くと、屋外ではないので湿気が多くベタッとします。

しかし、外の湿気がキツいのか今日はそんなにキツくない。。。そしてプールの水も程よい感じ。

いつもはぬるいと思うんですが、これも外気温が暑いからか・・・・。

完全に麻痺状態です。笑。相変わらずメニューはキツいので、今はやりきった感、達成感あって

いい感じです。

 

さて、僕が今の会社を起業して、今年で9期目となりました。

あっという間です。本当に・・・・・。

その間にもいくつもの困難もあり、苦境に立たされた時期もあり、現実をしっかりと受け入れて

0スタート、いやマイナスからのスタートした時期もありました。

当然サラリーマンの時代と違い、一定の収入保証など全くありません。

よって、好不調の波が数年サイクルで存在しています。

これはサラリーマン時代にもあったことですが、その波の高さが全く違います。

それが面白くもあり、その反動としてツラく厳しいこともあります。

 

 

そんなこんなですが、最近感じた事があります。

 

 

 

それは

すべてを受け入れて、正直に生きるということ。

です。

 

 

人間だからメッキをはったり、カッコつけたりしたくなる気持ちもありますが、

それは何にもならない。かえってそれが邪魔をして、遠回りをしているような気がします。

エゴ、プライド、カッコつけ、他人からの評価、損得、常識・・・・・・

これらを一度手放してみよう。

 

 

人生は、ツラく厳しいときもあるけど、これはずっと続く訳ではない。

逆も然り、好調がずーっとキープできることもない。

すべてに好不調の波がある。

それを純粋に受け入れる、素に戻る。

 

昔昔、、僕が学生時代に読んだ「原始思考法」という本がありました。

そこには、人間は・・・身ぐるみを着た原始人とそれほど変わらない、同じだと。。。

今、その本が売られているかわからないけど、現代の思考がいかにエゴ、曲がった理解で

生きているかを説いた本だったと記憶しています。

当時これを読んだときはそれなりにセンセーショナルで、感銘を受けたものです。

 

今改めて、そんな記憶を思い出しました。

 

下手なプライドやエゴは捨ててみて、貴方という素の自分をさらけ出す

そんな事も必要なのかもしれません。

そうすると余計な力がふっと抜けて、結構楽になったりする。

 

そんなところからスタートすると、結構うまくいくと思いますよ!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト