プレゼンスキルを上げるには、場数と可能性!
ホーム > プレゼンスキルを上げるには、場数と可能性!

プレゼンスキルを上げるには、場数と可能性!

2018年07月11日(水)8:42 AM

おはようございます。

関西エリアでの甚大な被害について、少しずつ状況がわかってきています。

亡くなられた方々には本当にご冥福をお祈り申し上げます。

そして一気に暑くなるそうです。。。復旧のために尽力されると思いますが、

適度に水分補給し熱中症などに十分に気をつけて復旧作業して頂きたいと思います。

応援しています。。。

 

さて、今日は人前で話す機会を増やしましょうというテーマです。

僕自身は営業マンは話すテクニックよりも、聞くテクニック(相手の本音を引き出す)

のほうが重要だと思っています。

なぜならば・・・人間は本来、相手の話を聞くよりも自分の想いを話したいから・・・・。

商談ではいかに相手を気持ち良くして進める事ができるかがキーですからね。

 

でも、自分の想いを発信するスキルが弱いと相手の心を動かす事ができません。

言っている事はわかるんだけど、響かない・・・・というケース、よくありません??

 

話す側は、事前に練習して頭でイメージしてから緊張をほぐして、登壇するのですが、

実際の場に立つとうまくいかないことがほとんどではないでしょうか・・・・。

当初予定していたシナリオとは全く違った話になってしまう・・・・。

 

これを解決するには、何度もその環境になれるため、「場数」が必要だという事。

最初から、上手く話せる人なんていません。断言します!

でも、何度も何度もその場を経験し、失敗しているから今があるんです。

 

僕の企業内研修では、この場数を多用します。

最初は全く上手く話せない人でも、毎週テーマをかえて3分間スピーチをやって頂きます。

そこでメンバー全員に評価をして頂き、悪い所を指摘しあう。。。

これを毎週強制的にやるんです。

 

これを何回も繰り返し行なうと、話すのが楽しくなってきます。

今日は1位をとろう!  今日はシナリオ通りにどこまで話せるか・・・etc .

まわりから自分への評価もさることながら、自分自身への挑戦が楽しくなるんです。

 

これが、結果的にお客様の前、そして社内昇級面接、ちょっとした会議等でも

効果絶大になるんです。

要するに、最初の抵抗を乗り越えたら、楽しくなる一方です。

 

この最初の壁を乗り越えること、自分の可能性を引き出す事、

これを身体で覚え、成功する喜びを体験する事

これらが僕らの研修スタイルです。

 

人は自分の可能性を感じられた瞬間にスイッチがONにかわります。

その瞬間を発見するのが大きな楽しみです。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト