人生は本当に鼻の差です!
ホーム > 人生は本当に鼻の差です!

人生は本当に鼻の差です!

2018年07月10日(火)8:43 AM

おはようございます。

関西地区が今大変な状況となっております。

1年間の降水量が数日でまとまって降ったという。とても恐ろしい状況だったと思います。

大変な状況の中ですが、ライフラインの早期回復と食料、水などの救援を政府関係者の皆さん

お願いしたいと思います。僕自身も微力ではありますが、支援をさせて頂く所存です。

 

その一方で関東エリアは連日30度を超える真夏日を記録。こちらの水不足は大丈夫なのか・・・・と。

自然は人間の想いなど一切関係ありませんね。。。

東京の夜も蒸し暑い事もあり、久々に冷房をかけたまま寝たのですが、起きる頃には

鼻水がでてくるという始末……。 いいアンバイを見つける必要がありますね。

皆さんも体調管理は十分気をつけて下さい。

 

特にこのようなアツい、体力を奪われる時期になるとツラいせいか、ネガティブな

発言をする人が増えているような気がします。

悪い方法でドンドンいってしまう・・・・悪いスパイラルです。

 

・アツいし、商談もうまくいかないし・・・・

・もう帰りたい・・・・

・ご飯も喉を通らない・・・・

・頭が機能せず、うまく商談が進まない・・・

・体調が思わしくない・・・・

 

このような発言が目立ってきている様に感じます。

こうなった時に僕が考える思考パターンがあります。

 

1)自分がコントロールできる領域はどこまでか?

2)自分もツラい時は、競合営業マンも同様

3)最後は紙一重であり、鼻の差

4)自分は試されている、これは乗り越えるチャンス

 

自然相手の場合は、自分では一切コントロールできません。ましてや商談場所がいくら遠くても

行くしかありません。一方で時間の猶予、電車で行くのか、車で行くのか、水分補給などは

自分でいくらでもコントロールできるはず。。。少しでも無理せずいける方法を考えましょう。

ここは省エネがベストです。

 

そして最後は紙一重の差ということ。これはとっても大事です。

自分自身気分が重いといって、商談していては相手からは不快に思われるだけ。。。

いかに相手を気分良く気持ちよく、相手をリスペクトし期待にどれだけ応えられるか・・・・。

ですよね!

 

自分がキツいのに、そこまで余裕がない、頭がまわらない・・・・と思っている人へ

普段から自分へ厳しいプレッシャーをかけていれば、なんてことないですよ。。。

 

自分自身もこのアツさの中でスーツを着るのは正直ツラい・・・・泣。でも

普段からトライアスロンをやっているおかげで、タフになり他人には負けないメンタルを

備えられたと思っています。

えーーーそんなことまでやるの・・・・・・・って若いメンバーから

思われるかもしれないが、最後はサバイバルですよ。。。

 

自分を甘やかすのはカンタン。

自分を鼓舞するのもカンタン。

鼓舞し続けることがムズカシイ。

 

人生は本当に鼻の差です。タッチの差、競馬でいう写真判定でのわずかなmm単位の差。

後少し・・・・という差を意識して勝ち抜こう!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト