日本サッカーからみる営業サポーターの存在!
ホーム > 日本サッカーからみる営業サポーターの存在!

日本サッカーからみる営業サポーターの存在!

2018年07月03日(火)8:16 AM

おはようございます。

あーーーーーー惜しかったあーーーーーーーー。

今朝3時前に起きて、日本vsベルギー戦を観てました。

本当に2点先制したときは、勝てる!って思ってました。

でもサッカーは甘くなかったなあ。

僕も皆さんもそうだったと思いますが、ホイッスルを聞いた瞬間、放心状態。

力が身体の中からふっと抜け、まさに腑抜け状態でした。

 

でもよくよく時間経過とともに、現実を受け止め日本選手、監督、スタッフの皆さん、

そして現地まで駆けつけて応援してくれたサポーターの方々にも本当の感謝の意を申し上げます。

現地サポーターの声援がどんだけ選手に力を与えてくれたか、計り知れない。

夢を見させて頂きました。どうもありがとう!!!

 

僕自身もウルウルきて、涙してました。

年のせいか、涙腺緩みまくりです。。笑。

 

でもなんでこんなに日本サッカーを応援したくなるのか・・・・???

そりゃ日本人だからだよ・・・・って言われるのはごもっともですが・・・笑。

野球のWBC、オリンピックなどもそうですね。

 

なぜここまで涙するまで応援したいってなるのか?!

 

僕の仮説ですが、選手が一人一人本気だから

 

だと思います。

本気でまさに人生をかけて勝負している、その姿勢が人を感動させ、応援したくなるんだと思います。

 

今、世の中は僕(50歳)の若い頃とは違い、なにか違った印象をもっています。

・比較的大人しい

・一生懸命さは今の時代にあわない

・頑張るというフレーズが今の若い世代に受け入れられない

・本気というワードも。。。

 

どうでしょう??

このような感覚をもっている方も少なからず存在するのではありませんか!?

 

でも、実際にはスポーツを通して本気の選手をみて応援している。

なにかギャップを感じながら、少し矛盾のようなものをもっています。

 

確かに、世の中の風潮はそうかもしれないが、

一度きりの人生、本気でやってみませんか!? あの日本サッカーまでは難しいかもしれないが。

貴方のできる範囲で本気をやってみませんか!?

本気と言うのは、ここでは、自分の利益を手放す事。

相手(クライアント先、周りのスタッフ)などに対して自分の損得を手放して、徹底的に

相手の為に行なう事です。

その結果・・・・

貴方のサポーターという存在が職場やクライアント先で生まれ、貴方を導いてくれる、

応援してくれるような営業マンになれるかもしれません。

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト