試練をどう受け止めるかは、自分次第!
ホーム > 試練をどう受け止めるかは、自分次第!

試練をどう受け止めるかは、自分次第!

2018年06月14日(木)8:36 AM

おはようございます。

なんか曇っていますが、予報は晴れらしい・・・。

でも過ごしやすい気温で気持ちいいですね。

 

昨日僕の社会人1年目の苦悩(笑)をお伝えしました。

今の僕を知る人からは、

 

・信じられない・・・

・そんな過去もあったんですね・・・

・世の中は不都合だらけですね・・・

 

等々いろんなコメントが寄せられました。

今の僕を知っている人は、やはり信じられないというコメントが多い。

ある程度の実績とそれに伴う経験がある故、そんな苦悩は微塵も感じられないのだと。

 

でも、これは誰もが通る通過点だと思っています。

まあ、ここまでのレベルではないにせよ、そのレベルに類似するあたりは誰もが経験する

のではないでしょうか。。。

 

その時に、なんでへそを曲げなかったのか・・・・?

もうやってられないって。。。。

 

いくつかの理由があると思います。

・こんな上司には負けたくない

・いつかは報われる

・いつかは誰かが助けてくれる

 

等々。

でも最後まで誰も助けてくれませんでした・・・笑。

お酒を呑みながら、いろんな先輩から

「あれはひどいよな・・・・。

でも俺はおまえのチームじゃないから、何も言えない・・・。」

とかなんとか・・・・苦笑。

要するに絡みたくないということなんでしょう・・。

 

話もどしましょう。

へそを曲げなかった本当の理由は・・・・・?

 

自分に負けたくなかったから・・・。

それだけ。

 

確かに上司からのプレッシャーは相当なものでした。

お客様に顔面神経痛と言われるくらいですからね。

でも、その受け方や感じ方は、自分自身。要するに受け止め方次第。

自分がそれをどう解釈するのか・・・・ということ。

諦めるのも自分次第。やり続けるのも自分次第です。

その外圧に対してどう向き合うのか・・・。

 

過去からも様々なプレッシャーを受けてきた体験もあり、当時はまだメジャーではなかった

トライアスロンをやっていたこともあり、精神的なタフさは多少あったのかもしれません。

そこで、俺はまだやれる! こんなレベルで負けてたまるか・・・・というメンタルが

はたらいたのでしょうね。。。

自分に対して勝ちたいって思ってました。

 

ここで諦めたら、その後の人生は絶対に後悔するっていうのがわかっていたから。

それが怖かったというのも事実あったと思います。

 

そんなこんなで、営業街道まっしぐらで今までやってきましたから、1番取らないと

気が済まないという気持ちが強いのかも知れません。。。

 

確かに人生楽に生きたいって誰もが思います。僕だってそう思います。

でも、そうはさせてくれないのが人生。。。

楽な道にいけばいくほど、苦しみます。

試練は乗り越えるためにあるもの。

乗り越えられない試練は目の前に現れませんから、大丈夫です。

 

言い換えれば試練はチャンスです。

このチャンスをモノにするか、どうするかは結局自分次第ということです!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト