経験値によって解釈が全く違うこと
ホーム > 経験値によって解釈が全く違うこと

経験値によって解釈が全く違うこと

2018年06月05日(火)8:43 AM

おはようございます。

晴れはどうやら今日まで・・・・泣。

明日からは梅雨空になるという。約1ヶ月半くらいでしょうか・・・・・営業にとっては

一番嫌なシーズン到来です。

こういう時こそ、自分が出来る事をまずやりましょう。やり遂げましょう。

天候など自然現象は、人間ではコントロールできません。そこをネガティブになっても

仕方ないですから、まず自分自身ができることをまずやる! これです。

 

朝の起床から始まり、準備をしてスーツを着こなし、今日の予定をレビューし

商談のイメージやゴールセッティングをシミュレーションをする・・・・・・・etc.

貴方自身ができる範囲を徹底して行なう事です。

特に雨の時期はどうしても、気分的にネガティブになりやすいでしょうから、尚更

自分が出来る事に集中することにとても意味があると僕は感じます。

良いスパイラルをつくるには、良い思考行動から・・・・ですね。

 

 

話変わりますが、僕は本を読むのが好きで、いろんなジャンルを読みます。

その中であるノウハウ本を引っ張りだし、読み直すととっても新鮮で、且つアウトプットの

方法がより鮮明になった瞬間がつい先程ありました。。。

その本は過去2年程まえに熟読し、しっかりと当時アウトプットしたのですが、

当時と今とでは、経験値の差が出たのでしょう。全然捉え方が違ったんです。

 

とても新鮮で、頭にスッと入ってきたんです。

同じ本でも、読むタイミングによってこうも違うものだ・・・・と改めて実感。

 

皆さんも、このようなことを体験されていると思いますが、

なにか気になる本、過去に読んだ本でも良いので再度読み返す事をおススメします。

そして実行することです。

 

改めて目標に対してアジャストできました。

今回この本を引っ張りだしたは特に理由はありませんでしたが、これも偶然ではなく

必然だったのでしょうね。 不思議です。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト