プレッシャーをプレジャー(喜びに)にしよう!
ホーム > プレッシャーをプレジャー(喜びに)にしよう!

プレッシャーをプレジャー(喜びに)にしよう!

2018年06月03日(日)8:51 AM

おはようございます。

昨日はしっかりとバイクトレーニング行ってきました。

 

埼玉県物見山、鳩山周辺コースを2周及び往復コースで約140k走ってきましたー。

 

でも、前々日の際に出来た股擦れがとっても痛い。。。それをこらえて頑張ってきたんだけど、

今朝は結構ツラい泣。。。

 

これもひとつの試練と思って、今日はランニングトレーニングへ。

 

 

そういえば、昨日はじめて5歳児の息子がイトマンスイミングデビューしたものの、全くダメダメ。。。

 

同じコースの中では1、2番目にうまく泳げているのに、積極性がまったくない。

 

終了後には、しっかりとパパの意思を注入し、次回からは一番前にでて練習するというコミット。

僕自身が伝えたのは、

 

泳ぎが上手い下手は二の次。

一番いけないのは、やる気がないことだと。。。

 

同じコースに15名以上もいるので、消極的がゆえ全然練習する回数が少なすぎる。

それでは、いつまでたっても上手くならない。

もっと貪欲になること!

 

って。。。わかってるのかどうかは、次回のスイミング次第。笑。

子供の気分の善し悪しもあるだろうけど、目の前の事から逃げない。

先ずはやってみる。という事を是非身体で覚えて欲しいのです。

 

今の時代は子供に甘すぎる・・・って僕は思うのです。

これからの厳しい時代に対応していくためにも、一定のプレッシャーに打ち勝つ

メンタルを鍛えてほしい。今後の長い人生での様々なプレッシャーを楽しむくらいの

場面を今から味わう事が重要かと思います。

 

先ず今年デビューする前橋トライアスロンは、本人自らエントリー志願!

これを皮切りに、

リレーのアンカー、応援団長、演奏会の指揮者・・・・・それぞれのプレッシャーを

これからうちの子供には十分に楽しんでほしいな〜

そう、プレッシャーをプレジャー(喜び)に変えられたら、人生最高です!

 

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト