異動先、転職先での1stインパクトをつけよう!
ホーム > 異動先、転職先での1stインパクトをつけよう!

異動先、転職先での1stインパクトをつけよう!

2018年04月06日(金)10:10 AM

おはようございます。

今朝は早朝スイム練。約2800m泳いできました。

いつも5時すぎに起きるのですが、もう外は明るくなってきましたね。。。

少しずつ夏に近づいていくこの季節は最高です。。。

 

さて、4月のこの時期はまだ入社式や異動先或いは転職先でフレッシュな状況にある中です。

ややもすれば、少しのんびりしたくなる気持ちもあるでしょう。

まだ社会人なりたての人ならば良いですが、異動先や転職先で少しのんびりしちゃう人が

たまにいますが、それは要注意です。

 

それはなぜか・・・??

 

社内のまわりの方からすれば、新人や異動されたばかりの方は過剰に

チェックがはいる傾向にあります。

ましてや僕のように、何回も転職している場合は尚更チェックが厳しいように思います。

そこで、のんびり仕事をしていると・・・誤解を招きやすい可能性があります。

 

転職したばかりなんだから、少しくらいは・・・・!?

 

って思う人が多いかもしれません。

 

しかし・・・・僕の場合は

転職先でとっとと実績をあげた方が今後のアクションが取りやすい。

つまり、転職先での社内影響力が大きくなる、自分自身の想いが社内で届きやすいという事。

 

人間は最初のインパクト=印象がとっても強く残るものです。

そこで、早々に1年以内にしっかりと数字をつくる人(有言実行する人)と

未だ先は長いから、マイペースで・・・とそこそこに数字をつくる人とでは、

まわりからのインパクトが違います。

できたら、当初予算を大きくオーバードライブするくらいの実績をつけてしまうんです。

そうすることによってこの1stインプレが今後の社内での立ち回りが大きく影響する

ようになりますよ。

 

僕の場合は当時転職したばかりの頃は、即実績をあげる事を念頭に動いてました。

そこで1年以内に営業成績トップになったこともあります。

そうするとまわりの見方がかわります。

営業部内はもちろん、サポート部門、開発部門、或いは役員、社長クラスまで目に留まり

僕の声が届きやすくなります。

そこで会社の上層部と協力する事で更なる飛躍ができるという好サイクルを生む構図に

なるんです。

 

4月のこの時期に一気に動こう!

まわりの方々からの強いインパクトを与えよう!

スタートダッシュはめちゃめちゃ大事ですよ!

先ずは社内の中での影響力をつけよう!

 

その為にも先ずは早期実績をあげる事を実現しよう!!

地道にコツコツやる事です!!!

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト