今の若い人達への強いメッセージ!
ホーム > 今の若い人達への強いメッセージ!

今の若い人達への強いメッセージ!

2018年03月10日(土)9:46 AM

おはようございます。

セブから帰国後の日本は寒い・・・・。

全然暖かくならないなあ・・・・って思います。

例年にないほどの雪も降り、過去最高・・・という言葉がごく普通に耳に入る状況です。

春よ、早くきてくれ〜!!!

 

さて、最近思う事を少し・・・・・。

これから学生を卒業し、ビジネスに携わる人達について。

 

先日にセブに行ったからというわけでもないのですが、

今の日本のビジネスの在り方が本当にこれで良いのだろうかと。

 

つまり・・・・

少し我慢が、ストレス耐性が・・・・弱い様な気がします。

自分主体で物事を考えるのは、まだまだ早いのでは・・って。

例えば

・配属先が思ったところと違うから・・・・

・思っていた仕事と違うから・・・・

・会社の雰囲気が入社前と違うから・・・・

・上司が嫌だから・・・・

 

これらの話は最近良く聞きます。

僕の本音を言うと、

 

一度受け入れてやってみろ! それも全力で!

 

まだ全力でやりもしない、イメージ先行で勝手に判断している様をみていると

少しもったいないな・・・まだまだ本人に気付かない可能性があるのに・・・・って。

 

率直に感じます。

一方で世の中はグローバル化が加速し、国境を越えて日本人ではない方々の受け入れも

加速していくのは目に見えています。そんな彼らはどうでしょう・・・・?

特に、ハングリーな学生時代を過ごし、日本でバリバリ働きたいと思って、日本語もそれ相当に

勉強し会話もできる・・・・将来の目的も一定レベルで明確になっている・・・・。

そんな彼らと対等にビジネスをしていく環境に変化してきています。

 

どうでしょうか??

 

今の若者たちは本当に大丈夫だろうかって。。。

業界にもよるけど、経営者からみたら、採用責任者からみたら、

 

国内の雇用を増やす事を考えなければならない一方で

海外からのハングリーで、素直でやる気に満ちた方々の採用を考えざるを得ない状況は

否定できないと思います。

 

これにプラスして、今後の人工知能AIが進む事でドンドン働く職場領域が狭くなる・・・。

営業に関しても、ハード(有形)ではなくソフト(無形)なもの、難易度が高くハイレベルな

知識が求められるものは雇用状況は上がると思いますが、いままでの営業スタイルを

そのまま変化していかないような状況は更に厳しくなる可能性ある。。。

 

今後の在り方って誰もはっきりわからないと思います。

もし自分スタイルを確立していくならば・・・・この条件がないと難しい。

それは

 

貴方にしかできない仕事

 

これです。

営業でいえば、貴方にしか売れないというスキル。

 

これを確立していけば、何も心配ありません。

先ずはどんな自分を目指すのかを考える事が先のような気がします。

一度考えてみてもらえたらって思います。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト