案件紹介頂く為に重要な事!
ホーム > 案件紹介頂く為に重要な事!

案件紹介頂く為に重要な事!

2018年03月06日(火)8:16 AM

おはようございます。

こちらはまだセブにいます。

花粉症の症状はもちろんないのですが、こちらは真夏で逆に冷房がガンガンきいてて、

薄着でしばらくいると鼻水がでてきてしまい、少し情けない限り・・・泣。

こちらもランニングや海で泳いで治します・・・笑。

 

さて、NG案件後の対応についての続きです。

1)NG判明後に、感謝と謝罪をする事

2)NG理由をしっかりと聞き、フィードバックを必ず行い組織で改善する事

とありましたね・・・。

 

次ぎは3)次の商談機会を確認する事です。

1)、2)まででしっかりと関係構築ができていると思います。

よって、その関係性良好であれば、そのままその場を後にするのではなく、

必ず次の商談機会を聞きましょう。聞けば必ず答えてくれます。

その場合は2通りの考えがあります。

A)自分自身が保有している案件、或いは想定案件タイミング

B)他担当が保有している案件、或いは想定案件タイミング

 

このどちらも必ず聞きましょう。

今までの流れが良ければ、自身の案件情報だけではなく必ず他担当案件でも

紹介してくれるはずです。

例として、いままで3社アイミツだったのが、4社に増えるくらいですから

タイミングがあえば対応してくれます。

 

そこでしっかりと次の攻略をし、適切な対応をとれば受注確率はあがります。

そこで実績ができれば、更なる次の案件へとつなげていきましょう。

一つの小さな石を落とす事で、少しずつ波紋を起こし領域がふえていく・・・

この流れをまず起こしましょう。

 

但し、ここで一つ重要事項をお伝えします。

この波紋がなくなる前に、少なくとも1件は受注する事!

せっかく紹介してくれたにも関わらず、受注ができていないと、

 

あそこはダメだね・・・

 

って思われて以降案件紹介がなくなる可能性もありますから・・!

よって紹介された案件3から5件のうち必ず1件は受注実績をつくる事!

なるべく早めに受注する事に全力投球しましょう。

これが重要です。

 

以前にもお伝えしましたが、ビジネスはすべてタイミングです。

タイミングがあえば、チャンスは必ずあるんです。

そのチャンスは早期に物にする事が次の商談タイミングを早めるコツです。

 

個人の努力はもちろん、組織、会社として全力で取りにいく事です。

がんばってください。

 

絶対断られない営業コンサルタントランキング1位

ベストインプレ・コンサルティング株式会社

代表取締役社長 松本 喜久

 

 



«   |   »

月別記事

セミナー動画ご紹介


▲習慣を変える秘訣とは

▲壮絶人生から人生転換期まで



モバイルサイト